profile

BACK to TOPnews/news.html
 

川本真琴 プロフィール


1974年1月19日生まれ。福井県出身。

1996年、ソニーレコードよりシングル「愛の才能」(岡村靖幸プロデュース&作・編曲)でメジャーデビュー。キュートでスピード感のある独特の歌唱とオリジナリティ溢れるソングライティングでヒットシングル(アニメるろうに剣心・主題歌「1/2」など)を連発し、1stアルバムはミリオンセラーとなった。2000年代初頭よりプライベートオフィスを設立し、メジャー/インディーにとらわれない活動で、自由に作品を発表し続ける日本の女性シンガーソングライターとしては稀有な存在。


近年は「mabanua」「佐内正史」「神聖かまってちゃん」らとのコラボレイト作品や「竹達彩奈」「ぱいぱいでか美」「嶽本野ばら」「峯岸みなみ」への楽曲提供、絵本の原作、CMの歌唱など活動の幅を広げている。


また「SUMMER SONIC」「YATSUI FESTIVAL」「JOIN ALIVE」「ボロフェスタ」「残響祭」「夏の魔物」など様々なフェスにも積極的に参加している。

詳細


1974年1月19日 福井県福井市生まれ 血液型O型 仁愛女子高校音楽科、仁愛女子短期大学音楽科卒業。

ソニーミュージックSDオーディションを経て、1996年、岡村靖幸プロデュースによるシングル「愛の才能」(ソニーレコード)でデビュー。


DNA」「1/2」とシングル作品が連続ヒット、デビューアルバム(97年)はミリオンセラーの大ヒットとなった。日本レコード大賞優秀アルバム賞受賞。


1998年シングル「桜」 1999年シングル「ピカピカ」

2000年シングル「微熱」「FRAGILE」を発表。


2001年セカンドアルバム「gobbledygook(ゴブルディグーク)」を発表。

女性シンガーソングライターの枠組みから大きく逸脱したサンプリングと編集を駆使した音像世界は、近年「早すぎた傑作」と評価されている。

安原兵衛、 Stan Katayama、Victor Baily、David Campbell、告井延隆、告井隆道、富樫春生、美島豊明、大野宏明など多数のミュージシャンが参加。 同年、七尾旅人と共同プロデュースしたシングル「ブロッサム」を発表後、02年メジャーとの契約を解消。プライベートオフィスを設立し自身で原盤制作を開始する。


その後インディーズで活動するミュージシャンと交遊を持ちながら、独自の音楽世界を模索。

主に小規模のライヴハウスにゲスト出演し、制作途上の楽曲を発表していくスタイルで音楽制作をすすめた。


2005年 カネボウ化粧品「ALLIE」CMソングとして「涙の太陽」を歌唱。


2006年 もりばやしみほ、朝日美穂とともにユニット「ミホミホマコト」を結成。ミニアルバム「mihomihomakoto」、Tiger Fake Fur名義のシングル「山羊王のテーマ」を発表。


2009年 第64回毎日映画コンクールドキュメンタリー賞受賞作「あんにょん由美香」の主題歌「ほんとうのはなし」(作詞/曲 :豊田道倫)を歌唱。


2010年 前作からおよそ9年ぶりとなるサードアルバム「音楽の世界へようこそ」発表。インディーズ作品では異例のYahoo!Japanのトップトピックスで取り上げられ、

大きな話題となった。収録楽曲「アイラヴユー」のビデオクリップYOU TUBEで48時間以内におおよそ20万回近くの再生を記録。

生活の中から生まれた題材を鮮やかな審美眼で描き、メジャー、インディー、国内外、様々なミュージシャンと自然体に奏でられた脚色の無い作品群は、

静かなる感動をもってシーンに受け止められた。尚、アルバムのラストを飾る「小鳥のうた」にはアメリカの伝説的なベーシストCarol Kayeが参加。

同楽曲について自身のHPのブログで賛辞を贈っている。


同年9月ファンケル「カロリミット」CMソング「いっぱい食べる君が好き」を歌唱。


2011年 住所不定無職、スカート、三輪二郎というインディーズ界話題の若手をゲストに迎えた新作4曲入りCD+60分に及ぶドキュメンタリーDVDをパッケージした

「フェアリーチューンズ」を発表。


2012年 4月、絵本「とうめいの龍」「ブリキの姫」の原作、監修を手がける。作画:井ノ上豪 編集者:斉藤まこと。好評価をいただいた荒井良二氏と対談。

8月5日、8日には11年ぶりとなるワンマンライヴ「風流銀河girl」を東京、大阪の2大都市で行い、デビュー前から現在に至るまでのオールタイムセットリストを引っさげ、

ライヴアーティストとしての健在ぶりを強烈に示した。


9月、写真家・佐内正史と新作4曲入りCD+60ページに及ぶミニ写真集という形態の「川本真琴 and 幽霊」を発表。

11月、mabanuaとの共作曲を「ふくい産業支援センター」が主催する映像制作のワークショップに提供。川本が出演したPVは同郷である清水康彦が制作した。


2013年 1月、AKB48の峯岸みなみに「君に恋をした」、4月、竹達彩奈 アルバム「apple symphony」に「G.I.W.」「春がキミを綺麗にした」を提供。

初となる夏フェス「Join Alive 2013」「Summer Sonic 2013」に出演。各エリアともフルで埋めつす注目度の高さでその健在ぶりを示した。


10月23日 mabanuaと共同プロデュースによる新作「願いがかわるまでに」(5曲入りCD)発表。

1年ぶりとなるワンマンツアー「風流銀河girl 2」を名古屋(11/2)、大阪(11/4)、東京(11/9)クラブクアトロで行う。


2014年 

1/19 誕生日にTBSラジオ 爆笑問題の「日曜サンデー」に生出演。

「美少女戦士セーラームーン20th Anniversary」、神聖かまってちゃんのシングル「フロントメモリーfeat.川本真琴」にボーカリストとして参加。

また、同時期に「ぱいぱいでか美」に「少年」、「嶽本野ばら」に「juria」の楽曲提供。

3冊目となる絵本「ぼくね、ほんとうはね。」の出版も行った。


また夏には約13年ぶりの地上波への登場、CX系「ぼくらの音楽」「FNSうたの夏祭り」に出演し、SUNTORYのリゲインエナジードリンクのCM曲歌唱など

お茶の間への進出も相次いだ。


一方で、「残響祭10th Anniversary」「夏の魔物」「ボロフェスタ」といったフェスにも積極的に参加し、この期間に結成された「川本真琴withゴロニャンず」で

アナログ限定シングル「ミュージック・ピンク」を12/15にリリース。


12/5 渋谷クアトロでワンマンライブ「復活バビロン王国 改め 原始人」開催。


2015年

1/12 鈴木慶一率いる Controversial Spark presents New Year's Spark 2015に 川本真琴withゴロニャンず出演。

4/29  BELLRING少女ハート&川本真琴withゴロニャンず ツーマンライヴ@新宿LOFT

6/21 YATSUI FESTIVAL! 2015 に川本真琴 and 久人’N’茶谷 出演。

7/25 八丈島夏祭りに出演。

10月 アニメ「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」の第1話の挿入歌「あの素晴らしい愛をもう一度」のカヴァーを担当。

    サウンドプロデュースはOvallのリーダーでもあるShingo Suzuki。

11/1 oops! here l go again presents "Hello to you"に出演。Homecomingsと共演。

11/23 ジオラマミュージックフェア’15に 川本真琴withゴロニャンず出演。


京セラ「セラフォートフライパン」のCMソングを作曲&歌唱


12/25 自主企画イベント「まったりホーリーナイ」開催。ソロ、 川本真琴withゴロニャンずの演奏とデビュー以前の秘蔵ビデオ鑑賞で大いに盛り上がる。


2016年

デビュー20周年イヤー。

1/11 毎年恒例の「やぎOナイト」

3/3  初の配信シングル「ホラーすぎる彼女です」リリース。

3/4  ライブイベント「LOVE.40」@赤坂ブリッツ にCHAPPIESのゲストボーカルとして参加。「氷の世界」「アイラブユー」をパフォーマンス。

     シーナ&ロケッツ、頭脳警察、ギターウルフ、the Elips、CHAPPIESで「Summertime Blues」「Satisfaction」をセッション。キーボードで参加。

3/8  自ら企画、制作、出演に携わるデビュー20周年記念「短編映画」第一章をYOU TUBEにて公開。

     このあと、監督・編集:ムラヤマ・J・サーシ、助演:野田博史、ラブ守永のユニットで、様々な脚本家、ゲストを迎え、1年を通して全10作品を公開することとなる。

4/16 綾小路翔がMCを務めるフジテレビ系「深夜喫茶スジガネーゼ〜夜のスジガネーゼスタジオ」に出演。98%女子と「 ホラーすぎる彼女です」を演奏。

4/17 TVアニメ「コンクリート・レボルティオ」のイベント「神化超人フェス」@神奈川県民ホール に出演。「あの素晴らしい愛をもう一度」を歌唱。

4/21 TBSラジオ「Session22 ミッドナイトセッション」に出演。

4/26 「ポプシクリップ。マガジン第7号」にて2万字インタビュー掲載。

5/4  カーネーションと2マンライブ@渋谷La.mama 98%女子と演奏。

5/20 福井「hometown live」@ハピリンホール に出演。サポート:植野隆司

5/21 福井「森のめぐみ」にてライブ。 サポート:植野隆司

6/18 YATSUI FES 2016 に98%女子と出演。

7/8  根本宗子脚本による「98%バンド宣言、とは私にとっては2%の生きる宣言。」を短編映画第5章として公開スタート。第8章(8/17公開)まで続く全4話構成。

7/13 カーネーション「Multimodal Sentiment」発売。収録曲「いつかここで会いましょう」にゲストボーカルとして参加。

8/10 「川本真琴withゴロニャンず」ファーストフルアルバム発売。MVは「プールサイド物語」。監督・編集:梁井一、岩渕弘樹。

     同日、アナログシングル「ホラーすぎる彼女です/クローバーフィールド」発売。

8/17 「ホラーすぎる彼女です」PVをYOU TUBEにて公開。撮影:ムラヤマ・J・サーシ 編集:岩淵弘樹 川本真琴。

9/7  アナログ10インチ「REMIX」発売。収録曲は「fish」「gradation」「That’s star in the vicinity of the moon」「FUNCTION」のリミックスバージョン。

9/9  短編映画最終回 第10話公開。

9/23 「川本真琴withゴロニャンず」発売記念ライブ@黄金町 試聴室 開催

11/23 ピアノ弾き語りを中心とした 初のセルフカヴァーアルバム「ふとしたことです」を日本コロムビアより発売。 ピアノアレンジ、川本真琴、林正樹、葛岡みち。

     アディショナルアレンジで沢田穣治が参加。アートワークの写真は川島小鳥。

12/11 イベント「全感覚祭16」@東京都 多摩市三角広場  川本真琴withゴロニャンず出演。

12/15 CSフジテレビNEXT「フNs音楽祭」に出演。「愛の才能」をももいろクローバーZの玉井詩織と共演。クリスマスにちなんだトナカイの着ぐるみを着用。

12/22 アルバム「ふとしたことです」より「ドーナツのリング」MVを公開。監督・撮影:佐内正史

12/27 「年忘れ感謝祭、グルーヴするでぇ、川本真琴withゴロニャンず!」@渋谷 7th Floor ベース池上加奈恵はこの公演をもってバンドを脱退。


2017年

1/18 A-NONデビュー配信シングル「おひさまとアイスクリームと」楽曲提供(共作詞・作曲)。

1/19 CSフジテレビNEXT「坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT」に出演。「やきそばパン」をももいろクローバーZの佐々木彩夏と共演。「行くぜっ!怪盗少女」をももいろクローバーZ

     と共演。干支にちなんだトリの着ぐるみを着用。

1/27 やぎOナイト 干支が一周した13年目公演。

1/29 自主企画イベント2「ひとりカンヌ映画祭」開催@十条cafe soto。ムラヤマ・J・サーシとのトークショー、マヒトゥ・ザ・ピーポーを迎えたミニライヴ、

     脚本:ムラヤマ・J・サーシ 出演:川本真琴、野田博史、ラブ守永による新作舞台劇、秘蔵映像、カンパニー松尾審査委員長選考による各賞発表。